ペットを飼うと、心癒されることが多いですよね。我が家でもマルチーズを飼っていますが、愛くるしい表情を見るたびに自然に笑顔になっていることが多く、癒し効果抜群です。何か悩み事がある時などは特にその効果があり、愛犬をなでなでしているだけで気持ちが楽になることがよくあります。お腹をなでてあげると、目を細めて本当に気持ちよさそうな表情を見せてくれます。なでるのを止めると、手で催促してくる時などは「態度デカイなあ」と思いながらも可愛くてにんまりしてしまいます。

しかしそんな可愛い愛犬でも、思わぬいたずらには要注意です。例えば冬であれば、コタツに入っている時が要注意です。家のワンちゃんは時々コタツに入っていき、暑くなると出てきます。そのコタツの中で、静かに困ったことが起こっています。それは洋服に穴をあけるのです。

犬は歯が伸びるためか、色々なものをかじるクセがあります。生理反応とも言えるので怒る訳にはいきませんが、コタツの中で知らぬ間に洋服に穴をあけられると、本当に泣きたくなります。特に大切な服であれば尚更で、スカートやパンツの裾に穴が開けばもう着れません。溜息をついている私を見つめ、尻尾を振っている姿を見ると、怒る気にもなれず複雑な心境になるものです。そんなことが数度あったため、コタツに入った時は気をつけていますが、忘れた頃にまたやってくれるのです。

もうひとつ困ることと言えば、不意に玄関に誰かが来た時です。興奮して、置いてある靴を銜えて振り回すのです。その際に靴に穴が開くのです。革靴の場合は、泣くに泣けない状態です。悪気がある訳ではないので、仕方ないですね。そんなことも数度あり、それ以来、大切な靴は必ず下駄箱に入れるようになりました。

こんな風にペットと生活すると困ったことも多々ありますが、それ以上に有り余る癒し効果を与えてくれているので、一緒に居てくれていることに日々感謝しています。