モグワンドッグフードは株式会社レティシアンが2016年に販売を開始したグレインフリー(穀物不使用)ドッグフードです。かねてよりイギリスからキャットフードとドッグフードを輸入していたレティシアンは2年間かけて現地のペットフード専門家と協議して新しいドッグフードの開発を進めていました。「手作りドッグフード」のようであり、最高品質の食材を利用して、高栄養価を実現したのがモグワンドッグフードです。

グレインフリーへのこだわり

レティシアンがグレインフリー(穀物不使用)にこだわったのは、ペット先進国であるイギリスや近隣ヨーロッパ諸国ではペットの健康志向が高まり、安価で高カロリーなため大量に使用されやすい穀物(米や麦、トウモロコシ)などを排除したペットフードを求める声が多くなってきたからです。実際にカナガンに代表されるように、グレインフリーペットフードは着実に世界でも人気の高いジャンルになりつつあります。

手作り感への回帰

市販のペットフードは確かに企業によって研究され、栄養価も嗜好性も整った食べ物です。しかし獣医の中には手作りフードこそ究極のペットフードだと言う人もいます。モグワンドッグフードは、犬が食べられる食材の中でも上質な素材を用いつつ、手作り感を崩さない嗜好性(味覚や嗅覚への訴え)を実現しました。そのため、時にはモグワン+自前のドッピングというオリジナルドッグフードを愛犬に与えることも可能となりました。